2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル買戻し優勢もどこまで届くか!? | トップページ | そろそろユーロドルは一段落するか!? »

2010年5月19日 (水)

流動性の低下継続でリスク回避が終わらない!!

ユーロドルは節目であった1.2200ドルを割り込みました。これで1.2330ドルは完全に切れた形となっており、ユーロドルは更なる下落を暗示しています。
[時間足]  [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  90.80    92.20 
    ベア
[EURUSD]  1.2000  1.2280
     ベア
[EURJPY]  110.00   113.20     ベア
ドル円は91円Lowまで下落しています。時間足的にはまだ下げ余地がありそうですが、日足では200日線に達していますので、ここから下げたところを拾いに行きたいと思います。ただし、MKTの流動性が戻ってからですが・・・。
ユーロドルは1.2200ドルを昨晩切り下げてしまったことで、1.2330ドルが切れてしまっています。これで更なる下落が確定したようです。ただし、日足での乖離が激しいですので、どこかで一旦買戻しが入ると思います。1.2460にある時間足の最終レジスタンスを上抜ければ踏み上げますのでそれを待って軽く買い、上がったら上値でショートを仕込む作戦にしたいと思います。
ユーロ円は再び111円台ですね。現在時間足のレジスタンスがある133.20を試す動きとなっていますが、これを抜けても115円に乗せないとブル転換しませんので、まだ下値はあると見ておいた方が良さそうです。

為替相場以外も流動性の関係からリスク回避が継続しています。VIX指数やLIBORが下げないとリスク回避が終了しませんので、それまではドル円、ユーロドルともに下バイアスが強いと考えておきたいですね。

« ユーロドル買戻し優勢もどこまで届くか!? | トップページ | そろそろユーロドルは一段落するか!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48403805

この記事へのトラックバック一覧です: 流動性の低下継続でリスク回避が終わらない!!:

« ユーロドル買戻し優勢もどこまで届くか!? | トップページ | そろそろユーロドルは一段落するか!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ