2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 | トップページ | リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 »

2010年5月 5日 (水)

雇用統計とソブリンリスクを睨んだ動きに!

ドル円は再び95円を狙う動きとなりましたが越えられず・・・。雇用統計前はこれで一旦終了するのか?それとももう一度試すことになるのか?
ユーロドルは雇用統計前の下値を確認したようです。この安値を切らない限り短期的な戻しが入ると思いますので、ショートを保持している人は注意ですね。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  94.10    95.20 
    ブル
[EURUSD]  1.2900  1.3160
       ベア   
[EURJPY]  122.00   124.20     持合  

ドル円は95円アタックをフェイルしました。個人的には95円に達するのは時間の問題と思っていますが、雇用統計前の高値を確認した可能性もあるので、高めで買いたくありません。雇用統計前で94円を維持できるなら良いのですが、割り込むと93円Low程度までは調整がありえます。無理する必要はありませんので、雇用統計前に93円Lowが無い場合はスルーしておきましょう。95円を越えてくるなら追撃買いですね。
ユーロドルは1.2930ドル程度がホールドされ、MACDが反転しています。時間足のレジスタンスが1.3060と1.3160にありますので、ここまでの上昇は織り込んでおきたいと思います。雇用統計後は短期的に上昇、下落どちらもありえると思いますので、無理は禁物ですね。
ユーロ円は122.50近辺でサポートされており、目先戻すと思います。基本的に122.50-126.50or127.20のレンジと見ていますが、下値はユーロドルのオーバーシュート次第ですのでもう少し下もありえるとは思いますが・・・。上値を売るほうが確実かと思いますので、雇用統計が終わるまでは様子見しておいたほうが良さそうです。
ポジション
(1)USDJPY BUY 91.90 (S/L92.60)
(2)EURUSD BUY 1.2970 (S/L1.2900)

« ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 | トップページ | リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48277300

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計とソブリンリスクを睨んだ動きに!:

« ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 | トップページ | リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ