2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】今のところトレンドを確認するのに最適な調整でしかない。 | トップページ | 引き続き株は軟調だが、流動性とポジション調整に注意しておきたい。 »

2010年5月10日 (月)

ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか?

ドル円、ユーロドル、ユーロ円三者ともに時間足でレジスタンス近辺まで上げてきました。欧州での緊急対応を好感していますね。ただし、これも一過性の状況に過ぎないと思いますので、もう一段上まであがったところまで待ってエントリーを考えたいと思います。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  92.40    93.60 
    持合
[EURUSD]  1.2830  1.3100
      持合   
[EURJPY]  118.50   122.50      持合  

まずドル円ですが時間足のレジスタンスが位置する93.60まであげて、そこに阻まれていますね。ドル円に関しては88円から良いところまで戻したと思います。日足でのトレンドは上向いていますが、一旦サポートを切っていますのでもう一度下げると思います。ショートしたくなりますが、トレンドに逆らわず下がったところでの買いを検討したいと思います。92円Midにあるサポートを割り込んでどこまで下がるか注視しておきたいと思います。
ユーロドルは1.31ドル手前まで上がってきています。ドル円同様良いところまで上がっていますが、トレンドの転換というわけではなくショートスクイズに過ぎないと思います。もう一段上がるのか?それとも1.31ドルが上値になるのか?確認することになります。個人的にはもう一段上まで戻ると思っていますので、ゆっくり待ちたいと思います。
ユーロ円もレジスタンスまで上昇していますね。こちらももう一段の上げがあると思っていますので待ちたいと思います。ユーロは今まで売られ過ぎていますので、ショートスクイズされやすく、上にもオーバーシュートしやすいと見ています。相場全体がショートに傾いていますので、ショートの振り落としが終わるのを待って、エントリーしたいですね。

« 【USDJPY】今のところトレンドを確認するのに最適な調整でしかない。 | トップページ | 引き続き株は軟調だが、流動性とポジション調整に注意しておきたい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48327369

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか?:

« 【USDJPY】今のところトレンドを確認するのに最適な調整でしかない。 | トップページ | 引き続き株は軟調だが、流動性とポジション調整に注意しておきたい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ