2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 | トップページ | ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 »

2010年5月 4日 (火)

95円防戦に軟化も押し目買いだが、クロス円は注意。

ドル円は94.99まで上げたものの95円オプションに絡んだ防戦売りに軟化しています。週末に雇用統計があるものの、下値は限定的だと思いますので押し目を待って買いたいですね。一方で他のドルストレートは軟化しており、それにつれてクロス円も下げています。こちらは雇用統計を前に手を出すのは怖いので、現状見送ります。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  94.00    95.00 
    持合
[EURUSD]  1.3030  1.3260
     ベア   
[EURJPY]  122.30   124.60     持合  

ドル円は94円Midにある時間足のサポートまで下げています。この下には時間足の最終ラインとなる94円ジャストのサポートがありますが、ココまでは下げると思いますので93.80-94.00程度での買いを検討する必要がありますね。93.60-80をあっさり割るようなら93円Lowまで一旦緩むこともあるとおもいますが、92円Low-Midは堅いでしょうから2段に分けて買うことも検討するべきだと思います。
ユーロドルは1.31ドルを割り込んでいます。ユーロが足元見られていますね。指標がよくても下げていますので弱いです。ただし雇用統計前後で流れが変わる可能性があるので、現状では手を出しにくいですね。中長期的には下げでよいとおもいますが、一瞬吹き上がる
ことを考慮していきましょう。

ユーロ円はユーロドルの下げと、ドル円の軟化で下げに転じていますね。ただ、上で述べたようにユーロドルがどうなるかで微妙なので売りづらいです。中長期的にもあまり動かないと見ていますので、雇用統計までスルーしておきます。
ポジション
(1)USDJPY BUY 91.90 (S/L92.60)

« GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 | トップページ | ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48268308

この記事へのトラックバック一覧です: 95円防戦に軟化も押し目買いだが、クロス円は注意。:

« GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 | トップページ | ドルストレート通貨の買戻しを想定しておきたい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ