2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】まず1.35ドルを明確に越えてこれるか? | トップページ | ユーロドルのギャップを埋めてからが勝負になりそう。 »

2010年4月11日 (日)

【USDJPY】上昇が急だった分だけ、調整が必要か!?

先週のドル円は95円を手前に陰線で引けています。88円から95円手前まで一気に上げてきたことで相場が壊れており、一気に95円回復とは流石にいきそうにないですね。
      [サポート]  [レジスタンス] [トレンド]
[日足]    89.20     95.00     
ブル 
[週足]    83.80    101.00      ブルor持合
とりあえず93円Lowでドル円は引けています。いったん時間足でブル転換となったので、ショートは早めに切りましたが、やはり日足での調整が必要となりそうです。
日足では短期線が92円Lowに位置しており、通常ここまでは押すことになります。また、200日線が91円Midにあります。その下89円Lowにサポートライン及び、週足の雲下限がありますので、この3ポイントが注目されますね。そういう意味では下げ余地としては十分残っていますので、もう一度下押しする可能性は高いと見ています。また、ドルの強さのバロメータとしても、92円で止まるならドルが強い、91円Midならニュートラル、89円Lowならまだドル安が残っている(=円が強いということではないです)と判断できると思います。
ユーロドルの動きにも引きづられると思いますので、あまり無理をせずきっちり止まったところを拾いに行きたいですね。
あとイベントとして、12日の米中会談で民元の元高容認/切り上げが出てくるとのことも円高材料となっていますので、注意は払っておきたいです。人民元はどこかで上げざるを得ないですが、中国は奇襲が好きなので想定外のタイミングであげてくるはずですので・・・。

« 【EURUSD】まず1.35ドルを明確に越えてこれるか? | トップページ | ユーロドルのギャップを埋めてからが勝負になりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48056302

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】上昇が急だった分だけ、調整が必要か!?:

« 【EURUSD】まず1.35ドルを明確に越えてこれるか? | トップページ | ユーロドルのギャップを埋めてからが勝負になりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ