2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は押し目を作る動き、ユーロドルは再度下値模索が続く。 | トップページ | GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 »

2010年4月28日 (水)

ドル円は日足・時間足での上昇転換へ!

ドル円は時間足での反転しました。ココからは92.80を下抜けるまで買い追従の場面ですね。一方でユーロドルは微妙な感じです。ベアも下げ止まった感じに見えますので、そろそろ逆張りで買いたいのですがGWで相場を離れるのでちょっと躊躇中です。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  93.50    94.50 
     ブル
[EURUSD]  1.3100  1.3360
       ベア   
[EURJPY]  122.50   124.70     ベア  

ドル円は93.50を明確に上抜いてきました。ユーロ円の頭がレジスタンスに阻まれているのが気になりますが、日足のサポートがワークしたと見て、買いに転じるタイミングだと思います。94.50-80程度で買い、S/Lは92.60-70で勝負といきたいですね。
ユーロドルは1.3360にある時間足のレジスタンスが意識されますが、1.31ドルMidが支えておりMACDが反転していますので現在の1.32ドルちょうどくらいから1.33ドルまではあっさり戻す可能性があります。なによりずっと下げていますので、そろそろ調整で戻しても良さそうです。ただドル円と違い長期トレンドは下向きだと思いますので、上げても早めに見切る必要がありますね。そこには注意です。
ユーロ円は123.80と124.70の時間足レジスタンスが上値を抑えていますが、MACDを見ると124.70までは戻しても良さそうに見えます。ただし、ユーロドルとおなじく日足では下バイアスが強いので上での見切りは早めにしたいです。
ポジション
(1)USDJPY BUY 91.90 (S/L92.60)

(1)USDJPY BUY 93.50 (S/L92.60)

« ドル円は押し目を作る動き、ユーロドルは再度下値模索が続く。 | トップページ | GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48207556

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円は日足・時間足での上昇転換へ!:

« ドル円は押し目を作る動き、ユーロドルは再度下値模索が続く。 | トップページ | GWでドル円は動かずもユーロドルは油断せずにおきたい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ