2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルが正念場へ!反発を念頭に入れて対応を! | トップページ | 【EURUSD】オーバーシュート領域で折り返し、上値はどこか? »

2010年4月25日 (日)

【EURJPY】目先戻すようなら、売り場探しとなりそう。

先週のユーロ円は123円ジャスト近くまで下げましたが、週末に巻き戻しが入り125円まで戻しています。オーバーシュートしたユーロドルが踏ん張ったため下抜けを回避していますが、上値が重いのは否めません。更に上に動くなら、今度は売り場探しとなりそうです。

       [サポート] [レジス タンス] [トレンド]
[日足]   
122.80    128.20     持合 
[週足]    119.80     128.20    持合orベア
テクニカル的に日足では持ち合っており、長期的には下バイアスが強い配置になっていますね。日足のサポートラインが123円割れに位置しており、逆にレジスタンスラインが127円Highに位置しています。この間で持合っており、一目均衡表でも122.88-127.00での持ち合いを暗示しています。とりあえず123円Low下での買い、126円High上での売りでの逆張りが有効そうです。
中長期的には上のレジスタンスラインが長いことなどから、若干売り優勢かな?と見てはいます。一方でセンチメント的にはユーロというかギリシャの悪材料も出尽くしかな?とも思います。悪い材料が出ている割りに下げないのが実感ですね。先週のうちに123円を割っていれば下げていたかもしれませんが、踏み上げている感じがあるのでファンダメンタルズが悪いから即売りしているとハメられそうです。売るにしてもなるべく引っ張ってから仕掛けたいと思います。

« ユーロドルが正念場へ!反発を念頭に入れて対応を! | トップページ | 【EURUSD】オーバーシュート領域で折り返し、上値はどこか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48179083

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】目先戻すようなら、売り場探しとなりそう。:

« ユーロドルが正念場へ!反発を念頭に入れて対応を! | トップページ | 【EURUSD】オーバーシュート領域で折り返し、上値はどこか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ