2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】ギリシャ救済もユーロ救済ならず!?上値は重そう。 | トップページ | 米国はFF金利利上げが可能なのか? »

2010年3月28日 (日)

【USDJPY】94円に乗せられれば、ブルトレンドに転換!!

日足での三角持合を上抜けたドル円はレジスタンスラインを上抜けています。ただし、93.76の年初来高値を上抜けるまではドルブルに転換したとは言えません。もう一段上げてこれるか?注目の1週間となりそうです。
      [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[日足]    87.80     94.20     
持合
[週足]    83.80     94.20     持合
ユーロドルの急激な下落によるドル買いでドル円も上昇し、91円Lowにあったレジスタンスラインを上抜けてきています。これにより2007/6/22につけた124.12からの下落トレンドが終了した可能性が出てきています。特に1/7の93.76を越えてくるようなら、ベア転換したと判断しポジションを引っくり返す必要が出てきますので注目していきたいですね。期末のレパトリがあることも考慮してもかなり強い形となっています。個人的には長期にわたり維持してきていたレジスタンスラインを上抜けたことで、ベアトレンドが一旦終了したと仮定してのポジションワークを行うつもりです。ただし、ベアトレンドの終了=ブルトレンドというわけではありません。ベアトレンドを形成するには11/26の84.86の安値を維持したまま、93.76を明確に上抜ける必要があります。そうなって初めてベアトレンドへの転換となります。93.76を明確に上抜けない場合は84.86-93.76、を基準とする持合になったと見るほうが自然です。また、その場合上抜けるか?下抜けるか?わかりません。ポジションを圧縮し、次の動きに対応できるようにしたいと思います。
とはいえ個人的にはベアトレンド転換には懐疑的です。まず月足で101円を割り込んだ下落が84円程度の下げて終わるのか?また、ユーロ円が丸天井から下離れており、これと相反する動きであることが迷いを生んでいます。個人的には90-93or91-94円で持合した後、再度下離れるか?もしくは来週/再来週に大きく下落して、上ヒゲになるのかな?と思っています。ただし、94.20を上抜けるなら相当量のショートスクイズが出ますし、リスクが高すぎるので全切りしなくてはなりません。思惑は思惑、ポジションワークとは別に対処するのが必要だと思います。この後も嫌な値動きに踊らされそうです。

« 【EURUSD】ギリシャ救済もユーロ救済ならず!?上値は重そう。 | トップページ | 米国はFF金利利上げが可能なのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47931363

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】94円に乗せられれば、ブルトレンドに転換!!:

« 【EURUSD】ギリシャ救済もユーロ救済ならず!?上値は重そう。 | トップページ | 米国はFF金利利上げが可能なのか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ