2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 | トップページ | 【EURJPY】雇用統計後の高値をどこまで伸ばせるか? »

2010年3月 5日 (金)

対雇用統計戦略!

雇用統計前ですので状況を整理して、ポイントを抑えておきたいと思います。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  87.80        90.20
     ベア
[EURUSD]   1.3400    1.3700    持合
[EURJPY]   119.40    122.00    持合

ドル円は時間足での買い戻し優勢となっています。ただし、これはドル円のショートカバーといった域を出ておらず、日足のレジスタンスである90.20を上抜けるまではロングを仕込む状況にありません。抜けても、今日か月曜が高値であることが多く、雇用統計後に上抜けしてもスルーしておきたいと思います。逆に下は88.80-00に一応のサポートがありますが、抜けると目先のS/Lを叩くので注意したいです。そのあとも87.80-20が抜けるまでは安心できません。流れを見てからの勝負となりますが、87.80-00でキャップされるようなら売り掛けも注意したいところです。
ユーロドルは基本的に1.34-37ドルの流れと見ていますが、1.36ドル手前のレジスタンスに上値を阻まれており、下抜けるなら注意です。1.34ドルを下抜けるとフリーフォールの可能性があります。ジョージ・ソロスもユーロを売っているとの話もあり、下抜ければ面白いと思います。逆に上値は1.37ドルを上抜けても1.38ドルの戻り高値や1.38ドルMidのレジスタンスラインと上値は限定的になりそうですね。
ユーロ円は120-122円のレンジとなっています。121円にサポートができていますが、そこを抜けると119.50がターゲットに入ってきますね。逆に上値は122円、122円Midなどポイントがありますので、押さえ込まれそうです。上抜けても手を出さず、来週以降に仕掛けたいですね。
ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

(9)USDJPY SELL 88.80(S/L 94.20)
(10)EURUSD SELL 1.3760(S/L 1.3860)
(11)USDJPY SELL 88.20(S/L 94.20)
オーダー
(12)EURUSD SELL 1.3845(S/L 1.3930)
(13)EURUSD SELL 1.3400(S/L 1.3930)
(14)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(15)EURJPY SELL 119.50(S/L 122.00)

« ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 | トップページ | 【EURJPY】雇用統計後の高値をどこまで伸ばせるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47732699

この記事へのトラックバック一覧です: 対雇用統計戦略!:

« ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 | トップページ | 【EURJPY】雇用統計後の高値をどこまで伸ばせるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ