2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 次のトレンドへエネルギーチャージ中!? | トップページ | ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 »

2010年3月 3日 (水)

雇用統計までにドル円は下抜けできるか?

ドル円は安値更新も下抜けしていません。このまま88円Midを下抜けるのか?それとも89円Midを上抜けるのか?雇用統計前に動き出すようなら注意しておきたいですね。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  88.20        89.60
     持合
[EURUSD]  1.3400    1.3700     持合
[EURJPY]   120.80    121.40     ブル

ドル円は雇用統計前にも関わらず、下値を模索しており88円後半で推移しています。このまま88円Lowを叩くようなら雇用統計前に下落を始める可能性もあります。一方でこのまま下抜けを失敗したまま89円Midを上抜けることができるなら、一旦戻しが入る可能性も低くなくなってきましたので、明確に下抜けるまではショートを増やすことは避けたほうが良さそうです。
ユーロドルは雇用統計前を前にしたショートカバーで上昇しており、1.36ドルMidまで戻しています。ただし、ココから上はレンジの上限になっていますので少し重いですね。1.37ドルに乗せるようなら軽くショートスクイズもありえるかもしれませんが、上値も限られそうです。基本的には1.37ドル前後で一旦ショートを入れて、その上で再度1.38ドル以上での戻り売り若しくは1.34ドルを下抜けた場合のショート追撃がセオリーとなります。もう少しMKTを見てから対応を決めたいですね。
ユーロ円は120円後半のサポートがワークして上昇しています。形としてはベアになっていますが、問題は121円Lowの時間足レジスタンスをうまく上抜けれるかにかかってきそうです。これをうまく上抜ければ122円Low-Midまでの戻しが入るかもしれませんね。雇用統計前なのであまり期待は出来ませんが・・・。

ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

(9)USDJPY SELL 88.80(S/L 94.20)
(10)EURUSD SELL 1.3760(S/L 1.3860)
オーダー

(11)EURUSD SELL 1.37-3800(S/L 1.3930)
(12)USDJPY SELL 88.20(S/L 94.20)


   

« 次のトレンドへエネルギーチャージ中!? | トップページ | ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47717059

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計までにドル円は下抜けできるか?:

« 次のトレンドへエネルギーチャージ中!? | トップページ | ドル売り継続も雇用統計前で更なるツッコミは難しそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ