2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】中長期は三角持合相場入り確定!? | トップページ | ISM製造業指数の結果によらず、トレンドレスを継続しそう! »

2010年2月28日 (日)

【USDJPY】88円を割り込むと緊急事態になることも想定して対処を!

ドル円は先週と打って変り、1週間ずっと下げ続けました。完全に頭を抑えられた形となった上、サポートラインを切っており来週初めの動き次第では再度円高が加速しそうです。

      [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[日足]    87.80     92.20     
持合
[週足]    84.80     94.20     ベア
先週の上げは何だったのか?といった具合にドル円は急降下しており、1週間通して安値で引けています。しかも89円を割り込んでおり、週初めから下落リスクがかなり高そうです。日足ベースではせっかく越えていた日足短期線を割り込んでおり、また92円にはレジスタンスラインと200日線が下げてきており、非常に重い配置となっています。88円Midの安値を切ると同時にロングの投げが入るパターンになりますので、抜けることを前提に対処していくことになります。とは言いつつも88.00-50では短期筋が支える可能性も残っていますので、以下の2パターンを考えておきたいです。
シナリオA)88-91or92円での持合
シナリオB)88円を割り込んで84円を目指す。

シナリオAならば91円台での戻り売り、シナリオBなら88円を明確に割り込んだところでショートの積み増しと、採る戦術は明確ですので対処はシンプルです。88円台で支えられるかどうか?大きなポイントになるかもしれませんので、注意したいですね。

« 【EURUSD】中長期は三角持合相場入り確定!? | トップページ | ISM製造業指数の結果によらず、トレンドレスを継続しそう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47687067

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】88円を割り込むと緊急事態になることも想定して対処を!:

« 【EURUSD】中長期は三角持合相場入り確定!? | トップページ | ISM製造業指数の結果によらず、トレンドレスを継続しそう! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ