2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】下げトレンドは継続もチキンレースの模様! | トップページ | 米中休日で動意なく、薄いフロー中でどうなるか? »

2010年2月14日 (日)

【USDJPY】日足ベースでは戻しが入りそうだが、上値は限定的?

今週のドル円は90円を底堅く推移しており、戻しが入りそうな配置になってきました。ただし、上値は92-93円までしか伸びしろがなさそうですから限定的になりそうですが・・・。

       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[日足]    89.20     92.50    持合orブル
[週足]    78.80     94.20    ベア

今週のドル円は下値をじりじり切り上げてきており、90円Lowにある日足レジスタンスを越えてきています。勢いがあるとはいえませんが、テクニカル的には一旦戻しが入ることを想定しておきたい局面になっています。ただし、日米のファンダメンタルズ的には変化ありませんし、ギリシャ救済で欧米が右往左往させられ、かつユーロドルのドル買いに釣られているという状況であることも忘れてはいけません。
ドル円は日足ベースで見た場合、一目均衡表の雲下限に沿って上昇しており下値を切り上げてきています。日足のレジスタンスを越えてきていますが、91円を越えるまではオーバーシュート領域ですので判断が難しいですね。91円を越えてくるようなら92円Midまでの戻しが入りそうに思います。92円Midから上は再度の売り場探しとなります。
一方で下値は日足の一目均衡の雲下限の位置する89円Lowになります。明確にココを割り込むようだと上昇が否定されかねませんから注意しておきたいですね。

正直、MKTの目はドル円ではなくユーロドルに向いていますのでドル円に主体的な動きは出てこないと思います。ユーロドルが上昇すればドル円も売り、下降すればドル円も上昇といったフロー重視の動きになるしかなさそうです。強い方向性が見えるまでは積極的な動きをしないほうが良さそうですね。

« 【EURUSD】下げトレンドは継続もチキンレースの模様! | トップページ | 米中休日で動意なく、薄いフロー中でどうなるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47563746

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】日足ベースでは戻しが入りそうだが、上値は限定的?:

« 【EURUSD】下げトレンドは継続もチキンレースの模様! | トップページ | 米中休日で動意なく、薄いフロー中でどうなるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ