2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルは一旦上抜けたが、ドル円は動意なし。 | トップページ | ユーロドルは上下動、ドル円は動かず、雇用統計待ち相場へ! »

2010年2月 3日 (水)

雇用統計前の調整でユーロドル上伸もドル円は動けず。

ドル円は最終ラインまで下げましたが、サポートされ反発しています。ただし、相変わらず91円には乗せられていませんので、大きく動く気配はないですね。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  90.00      91.20    ブルor持合
[EURUSD]  1.3960   1.4215   
ブル
[EURJPY]    126.00   127.00    ブルor持合

ドル円は90円Lowにある時間足サポートがワークして下落を阻みました。ただし、未だ91円に乗せられない状況は買うに買えないですね。雇用統計までは今のレンジでの動きに終始しそうですから、次の動き出しまでエントリーを控えておきたいです。
ユーロドルは逆にレジスタンスを上抜けて上伸しています。現在サポートが1.39ドルMid-Highに位置していますので、これを割り込まない限りブルパターンです。ただし、こちらは雇用統計前のポジション調整的な動きです。ココから更に上伸できるかどうかは不明瞭ですし、リスクをとる必要は無いと思います。日足的には下げですので上がれば上がったところで売れば良いですし、下抜けても雇用統計前に大きく崩れはしないでしょうからスルーで良いでしょう。
ユーロ円もドル円同様最終ラインでホールドされての反発となっています。上値に目処が見えませんので、サポートを切るまで戻る売れませんね。こちらも雇用統計前に仕掛けるのは厳しいと思いますので、エントリーは控えて雇用統計を迎えたいと思います。
ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

« ユーロドルは一旦上抜けたが、ドル円は動意なし。 | トップページ | ユーロドルは上下動、ドル円は動かず、雇用統計待ち相場へ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47470884

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前の調整でユーロドル上伸もドル円は動けず。:

« ユーロドルは一旦上抜けたが、ドル円は動意なし。 | トップページ | ユーロドルは上下動、ドル円は動かず、雇用統計待ち相場へ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ