2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 円高モードへ移行か?ドル円、ユーロ円急落。 | トップページ | 【EURJPY】月足では陰線を継続し、下離れを確認する形。 »

2010年2月26日 (金)

ユーロ買戻しも上値は抑えられ、ドル円は反発せず。

ユーロドルが1.3450を守ったことで、切り返しています。現在、1.36ドルLowのレジスタンスをチェックしにいく動きを見せていますが、上値は重そうに見えますね。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  88.50       90.60
     ベア
[EURUSD]  1.3450    1.3660     持合
[EURJPY]   120.80    122.80    ベア

ドル円は89円Lowで音無しの構えですね。時間足のレジスタンスが89円Lowまで下げており、コレに上値を抑えられています。ロングには厳しい形となっており、88円Midを下抜けるとS/Lを誘発しもう一段下げる可能性が高いです。逆にレジスタンスを上抜けても、90円は絶好の売り場と見られますので、90.60の最終ラインまでは遠すぎる道のりですね。88円Midを下抜ければ追撃売り、現状のまま及び上値を探るようなら来週以降に売り場探しとなります。
ユーロドルは1.35ドル割れから切り替えして1.36ドル乗せまで来ています。一応下値は1.34ドルMidがキープされていますが、上値の1.36ドルLowにはレジスタンスラインが切り下げてきており、1.36ドルMidを越えないと再度下値模索となる可能性が高いと思います。上抜ければ1.3450-1.3850ドルのレンジに移行するでしょうが、少し難しそうです。ショートを持っていない人はココらでショートしてみるもの、悪くは無いと思います。個人的にも1.36ドルLowで一発仕込みたいと思いますが・・・。
ユーロ円は一旦下げ止まっており、時間足の最終ラインの位置する122円High-123円Lowまでは戻しがはいっても良さそうな形にはなっていますね。ただし、ユーロドルが1.36ドルMid越えが必須だろうから、ちょっと難しそう。もう一度下げたときに120円Midが維持できるかどうか?できなければ安値更新となりやすいので注意したい。
ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

(9)USDJPY SELL 88.80(S/L 94.20)
(10)EURUSD SELL 1.3760(S/L 1.3860)
オーダー

(10)EURUSD SELL 1.3630(S/L 1.3930)

« 円高モードへ移行か?ドル円、ユーロ円急落。 | トップページ | 【EURJPY】月足では陰線を継続し、下離れを確認する形。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47669797

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ買戻しも上値は抑えられ、ドル円は反発せず。:

« 円高モードへ移行か?ドル円、ユーロ円急落。 | トップページ | 【EURJPY】月足では陰線を継続し、下離れを確認する形。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ