2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後は乱高下も、あとはダウ次第。 | トップページ | 【EURUSD】ソブリンリスクが相場をどちらに動かすのか? »

2010年2月 7日 (日)

【EURJPY】120円からどこまで切り返せるか?

ユーロ円は一時的に120円台まで下落しました。丸天井が終わったかどうか?わかりませんが、少なくともトレンドは下向きであることが確認できましたので、ツッコミ売りするか戻り売りするかの局面に差し掛かってきたようです。

       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[日足]      -       129.20    ベア
[週足]   
   -        132.20   ベア

崩れると思っていたのですが、ユーロドルがこうも簡単に急落すると思っていなかったので、出遅れてしまいました。テクニカル的には上値は128円にある日足の短期線がレジスタンスになります。急落もあり、乖離率が下値まで来ていますので、週明けの状況によっては一旦戻すことも頭に入れておきたいところです。逆に下げることもあるでしょうが、その場合でも一旦は底入れするものと思います。特にG7の内容についてどう受け止められるのか?ユーロドルの行方に注目したいですね。

テクニカル的には128円を上抜けた場合は130円Low、131円High~132円Highがチャートポイントになりますが、ドル円の動きを見てみると130円Lowがせいぜいに見えます。ただし、アップダウンは烈しい相場になりそうですので気が抜けそうもありません。

« 雇用統計後は乱高下も、あとはダウ次第。 | トップページ | 【EURUSD】ソブリンリスクが相場をどちらに動かすのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47502795

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】120円からどこまで切り返せるか?:

« 雇用統計後は乱高下も、あとはダウ次第。 | トップページ | 【EURUSD】ソブリンリスクが相場をどちらに動かすのか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ