2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】再び200日線をサポートにできるか? | トップページ | NY休場のため、閑散に買いなし!? »

2010年1月17日 (日)

【USDJPY】ドル円はショートを仕込むしかない状況。

ドル円は週初の92円から失速し90円台まで下げた後、92円手前で蹴られました。米国雇用統計の悪化により円安が是正された形で、来週以降も上値は重いことになりそうです。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]    88.60    92.20    ベアor持合

[週足]    78.80    94.20    ベア




ドル円の短期線を割り込んだことで再び円高傾向を示しています。特に週央にて92円台へのアタックを蹴られたことで、目先のロング派がS/Lを叩いてしまっており、金曜日の引け際まで投げが続いたようです。来週も週初めから投げが続くでしょうから、目先下げ基調が続くと見ています。

テクニカル的には日足で88円Midにある一目均衡表の雲上限が一旦のサポートと見ています。ただし、一時的なサポートではあっても弱いですので、ロングを仕込めるほど強くは無いと思います。

ドル円は週足を含め、中長期的にベアトレンドを形成しておりレジスタンスラインまで上げては下値を切り下げることを繰り返しています。今回も93円にあったレジスタンスラインに蹴られる形となっており、基本的には戻り売りするしかありません。今週92円台への上昇を否定されたため、来週92円がある可能性は低いですが91円Mid以上があるようなら、積極的に売りを仕込むしか勝つ方法はなさそうです。

« 【EURUSD】再び200日線をサポートにできるか? | トップページ | NY休場のため、閑散に買いなし!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURUSD】再び200日線をサポートにできるか? | トップページ | NY休場のため、閑散に買いなし!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ