2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売り継続、ドル円は上値が重い。 | トップページ | ドル円、クロス円は一旦反発も抑えられる展開。 »

2010年1月12日 (火)

対円でもドル売り強まる。

ドル円が崩れだしましたね。今、91.50を下回っています。ドル円は日足ベースでの下げトレンドを継続する形となっていますので、本格的に下げるとどこまで下げるかわかりませんので注意しましょう。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   90.80    92.40    ベア

[EURUSD]  1.4420   1.4530   持合

[EURJPY]   132.30   133.20    ベア




時間足でのテクニカルを見ていきましょう。

ドル円は92.40に位置する長期線に弾かれた形で典型的な下げトレンドとなっています。この間の安値である90.80を守れれば良いですが、ココが切れると一気に下げ足を加速しそうで90円割れが見えてきてしまいます。上値は92.20-40にレジスタンスが位置しており、上抜けないと踏み上げになりませんのでコレを抜けるまでは手出し無用ですね。

ユーロドルは下げそうで下げない形となっています。1.45ドルにあるレジスタンスに沿って上昇していますが、レジスタンスを越えるでもなく下げるでもない状況が続いています。現在MACDが下げ基調ですが、これが反転した後の動きに注意したいと思います。MACDが反転してレジスタンスを越えてくるようなら、強いトレンドになりますし、逆に反転後もレジスタンスを越えないようなら、再度レンジに戻ると見ています。トレンドがはっきりするまで待ちたいと思います。

ユーロ円はドル円と同じく長期線を下抜けており、先週とは一転下落基調を強めています。このままスルスル下げるかどうかわかりませんが、戻しても133円が重い配置ですので売りを仕掛けたいですね。133円乗せ前後での戻り売りを待ちたいところですが、先に132円を下抜けるようなら一旦ショートエントリーを考えたいところです。



ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)

(4)USDJPY SELL 90.20(S/L 94.20)

(5)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)

(6)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)

(7)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)

« ドル売り継続、ドル円は上値が重い。 | トップページ | ドル円、クロス円は一旦反発も抑えられる展開。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル売り継続、ドル円は上値が重い。 | トップページ | ドル円、クロス円は一旦反発も抑えられる展開。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ