2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 一旦買い戻し優勢だが、どこまで戻せるのか? | トップページ | ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 »

2010年1月26日 (火)

国債格下げも売り場にしかならず!!

株式、商品先物市場の下げが続いていることもあり、ドル円は下げ続けています。国債の見通しがネガティブになったものの、売り場にしかならない状況ですね。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]  88.80     90.60    ブル

[EURUSD]  1.4000   1.4200   ブル

[EURJPY]   126.00   128.50    ブル




ドル円は90円を再び割り込みました。上値が90.50-60で抑えられており、ロング派のS/L狙いがHitしたようです。再度安値更新していますが、急落と言うよりじり安が続きそうです。安易に買うと動けなくなりますので、注意したいですね。上値は長期線の90.60より上は重そうです。下はほとんどサポートがありませんので、戻り売りのチャンス待ちですね。

ユーロドルは時間足のレジスタンスが1.4130-60ドルにあり、これが重石になりそうです。このレジスタンスに阻まれるようなら上昇はおぼつきません。抜けても1.40-42ドルのレンジはなかなか抜けないかもしれませんが・・・・。

ユーロ円は127.50近辺に時間足のレジスタンスがあります。ユーロドルと同様に重石になるので、ココでの動きに注目です。



ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)

(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)

(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)

(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)

(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)

(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

« 一旦買い戻し優勢だが、どこまで戻せるのか? | トップページ | ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一旦買い戻し優勢だが、どこまで戻せるのか? | トップページ | ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ