2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 国債格下げも売り場にしかならず!! | トップページ | ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? »

2010年1月27日 (水)

ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。

ドル円はとうとう89円Lowまで来ました。ただし、ココからは下値も実需のドル買いがありますし、なかなか攻めにくくなるのではないかと思います。けれども流れはベアになっていますので、自分のポジションと相談しながら売り増していきたいですね。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  88.80     90.60    ベア
[EURUSD]  1.4000   1.4130   
ベア
[EURJPY]   125.00   128.00    ベア

ドル円、ユーロドル、ユーロ円三者共にベアトレンドではありますが、時間足では売られすぎている感じです。多少なりとも買戻しが入って、時間足のレジスタンスまで戻されてきています。
ドル円は89.60-70にあるレジスタンスまで戻してきており、ココを抜けられるようなら90.60程度までは戻せるとおもいます。今の水準で抑えられると、今度は下値模索となり89円割れを試すことになりますね。FOMCでのネガティブサプライズも無いでしょうから、一旦戻しが入ることを想定しておきたいですね。
ユーロドルも同様に1.40ドルHighのレジスタンスまで戻しています。ココを耐えられれば1.41ドルLow若しくは1.42ドルまで戻す目が出てきますので耐えたいですね。ドル円とは異なり日足はベアではないのでココで無理せず次のチャンス1.40ドル割れ、もしくは1.42ドルまで戻す局面を待ちたいと思います。
ユーロ円も同様に126円Lowのレジスタンスまで戻しています。ココを抜ければ128円前後まで戻せるのですが、どっちになるのか?難しいですね。売り遅れているなら、一旦仕掛けても良いポイントではありますが一方的にさげてきていますので、もう少し戻しを待ちたいのが人情ですが・・・。

ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

</太></大>

« 国債格下げも売り場にしかならず!! | トップページ | ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47406433

この記事へのトラックバック一覧です: ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。:

« 国債格下げも売り場にしかならず!! | トップページ | ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ