2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 | トップページ | 米国GDPがどう転ぶのか? »

2010年1月28日 (木)

ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か?

ドル円は時間足のレジスタンスを一旦越えましたが、ユーロ円の下げに引きづられて再びレジスタンスまで下げています。どちらかというとユーロ主導の相場になっているようです。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  89.80       90.60     ブル
[EURUSD]  1.3900     1.4100    ベア
[EURJPY]   126.00     127.40    持合

ドル円は売られ過ぎの反動で戻していますね。90円台が維持できるようなら、一時的に91円に乗せる可能性もありますが、そこから上は難しそうです。ただし、下値も一旦は89円Lowがサポートされると思いますので、一応89-91円程度のレンジとみています。ユーロ主導の中でドル円は多少オーバーシュートすると思いますので、逆張りはちょっと控えておいたほうが良いかも?
ユーロドルですが時間足での下げを継続しており、レジスタンスが1.40ドルMidにあります。ココを抜ければ最終ラインの1.41ドルまで戻せると思いますが、そこから上はセンチメント次第になりそうですね。仕掛けるなら1.41ドル前後で一旦仕掛けたいところです。
ユーロ円は一旦最終レジスタンスまで上がりましたが、上抜け出来ず下落しています。126円ジャストに時間足サポートが出来ていますので、これがワークするならドル円と共に一旦戻しそうです。逆にサポートできなければもう一度125円Midまでの下げを試すことになりますので、そこからの動きを注目することになります。

ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

« ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 | トップページ | 米国GDPがどう転ぶのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47415026

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か?:

« ショートの振り落としに注意しつつ、売り場探し。 | トップページ | 米国GDPがどう転ぶのか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ