2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? | トップページ | 【EURJPY】1月は大陰線、大崩れ注意? »

2010年1月29日 (金)

米国GDPがどう転ぶのか?

ドル円、ユーロドルは流石に買戻しが入っていますね。ただし、まだ踏み上げてはいません。この後の米国GDP次第でしょうが、あまり期待せず待ちたいと思います。

[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]
[USDJPY]  89.80     90.60    ブル
[EURUSD]  1.3900   1.3980   ベア
[EURJPY]   125.50   127.00    持合

ドル円は89.80-90.00に時間足で強いサポートができています。GDP発表の後でもココを守れるようなら一旦戻しが入るパターンになると思いますが、切れると投げが出ますので下値更新を覚悟しないといけないですね。
ユーロドルはMACDで反転しているものの、1.3980にあるレジスタンスに阻まれています。コレを抜ければ1.41ドルの最終ラインにアタックできます。遠そうには見えますが・・・。
ユーロ円はドル円の戻しでベア転換しかかっています。レジスタンスのある127円を越えれば踏み上げることができますが、売りも多そうですので127円の攻防に注目したいですね。
ポジション
(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 94.20)
(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 94.20)
(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 94.20)
(4)USDJPY SELL 91.50(S/L 94.20)
(5)USDJPY SELL 93.00(S/L 94.20)
(6)USDJPY SELL 92.40(S/L 94.20)
(7)USDJPY SELL 90.80(S/L 94.20)
(8)USDJPY SELL 90.60(S/L 94.20)

« ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? | トップページ | 【EURJPY】1月は大陰線、大崩れ注意? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/47422805

この記事へのトラックバック一覧です: 米国GDPがどう転ぶのか?:

« ユーロ主導相場が続く、ドル円は蚊帳の外か? | トップページ | 【EURJPY】1月は大陰線、大崩れ注意? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ