2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】まずは135円まで戻せるのか? | トップページ | 【USDJPY】93円後半~94円がレジスタンスとなりそう。 »

2010年1月 5日 (火)

【EURUSD】大きなレンジ相場入りなのか確認することに!

年末相場を振り返ってみると12/3につけた1.5145ドルをトップに今まで支えてきたサポートラインをブレイクして、200日線まで下げる調整になっています。そのあとは調整の調整となっていますが、このあとの動きが重要になっています。

そのあと1.52ドルに達すればこの下落が押し目に過ぎずユーロ高(ドル全面安)が続くということになりますし、もし1.39ドルを下抜ければユーロ安(円独歩高)となるということになります。持合がしばらく継続するとは思いますが、重要な分水嶺にきていることは間違い無さそうです。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]   1.4130    1.4530    持合

[週足]   1.4130    1.5200    持合orベア




中長期的な見通しとしては上でも述べた2パターン考えられます。一つは12/3の高値を上抜けてユーロブル相場が続く場合、これは史上最高値を更新することになるパターンだと思われます。この場合は200日線がサポートとしてワークする可能性が高いですね。一方で、200日線を割り込んだ場合は1.23-1.52ドルでのレンジ相場に移行するパターンでこの場合は逆に1.52ドルがレジスタンスとしてワークすることになると思われます。つまり現状の1.41-1.52ドルのどちらを先に抜けるのか?1.39or1.54ドルのブレイク待ちで離れたほうについていくのがセオリーとなります。

日足的には短期線の位置する1.4530ドルと200日線の位置する1.4220のブレイク待ちとなっています。また週足でも一目の雲上限が1.4180程度にあることから、1.42-1.45ドルの逆張りを頭に入れての対応する局面です。



« 【EURJPY】まずは135円まで戻せるのか? | トップページ | 【USDJPY】93円後半~94円がレジスタンスとなりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURJPY】まずは135円まで戻せるのか? | トップページ | 【USDJPY】93円後半~94円がレジスタンスとなりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ