2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】トレンド転換か?オーバーシュートか?見極めの一週間になる。 | トップページ | ユーロドルが不穏な動き・・・。 »

2009年12月 6日 (日)

【USDJPY】日足の戻り売りを狙う領域に入っている。

金曜の雇用統計後の動きは今年を象徴する動きとなりました。見事なショートスクイズで、トレンドに沿ってショートした人ははめられたはずです。おそらく中級以上の人の方が傷が大きかったと思います。厭らしい動きですが、それを解説しながら来週の見通しを述べていきたいと思います。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]    78.80    93.50    ベア

[週足]    78.80    94.80    ベア




ドル円は90円後半まで戻しました。これは日足の短期線、及び8/7と10/26の高値を結んだレジスタンスラインを越えてきたことによるショートスクイズですね。実は今年の相場で何度か見られた動きです。よくよくチャートを見ると4/6、6/5、8/7と雇用統計直後に上昇し、そこが天井になるパターンが見えられています。雇用統計直前に反発した5/7も含めれば実に4回もまったく同じパターンになっていますね。これはスイングトレンドフォロー型のトレーダーがショートポジションを作り、それをスクイズさせる動きです。今回もまったく同じであることがわかります。



したがって来週・再来週におそらく4/6と8/7の高値を結びレジスタンスラインが位置する93.50までのどこかで天井をつけて、その後再び下値を探る展開になると見ています。

まったくトレンドフォロー型トレーダーをはめるためにやっているとしか思えませんが、「動けば相場」ついていくしかありません。とりあえず金曜日に90.20でショートポジションを作っていますので、ここからどこまで戻せるのかみながらショートポジションを構築していきます。さらなる嫌がらせなら10/26の高値92.32を越えてから下落することもありえますので、それを考慮してポジションワークをしましょう。



それにしても本当にトレンドフォロー型に対する嫌がらせとしか思えません。このような動きが12月、及び来年も続くと思いますので注意しましょう。

« 【EURUSD】トレンド転換か?オーバーシュートか?見極めの一週間になる。 | トップページ | ユーロドルが不穏な動き・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURUSD】トレンド転換か?オーバーシュートか?見極めの一週間になる。 | トップページ | ユーロドルが不穏な動き・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ