2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】日足の戻り売りを狙う領域に入っている。 | トップページ | 米英の国債格付けへの懸念が相場を動かす。 »

2009年12月 7日 (月)

ユーロドルが不穏な動き・・・。

ユーロドルを雇用統計後に買っておいたのですが、1.48ドルを下抜けたことでS/Lをつけてしまいました。この下げで日足のサポートラインを下抜けた可能性が出てきました。注意深く次のアクションを見て行きたいと思います。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   89.40    91.20    ブル

[EURUSD]  1.4750   1.4900   ベア

[EURJPY]   131.80   133.50    ベア




ドル円は90円を挟んで小動きになっています。他通貨売りドル買いとクロス円のドル売りに挟まれているようですね。今日の安値下、89.50に時間足のサポートがありますので、これを維持できるようならもう一段の上げがあると思います。逆にこれを下抜けるようなら、88円Low-Midまで下げる形となります。

ユーロドルは雇用統計後にも守った安値1.48ドルをブレイクしました。合わせて日足のサポートラインをブレイクしており、オーバーシュートでないならブルトレンドが一旦終了したことになります。1.4750ドルを守れない場合は一旦売りに入り、1.26ドルジャスト-Lowまでの下げは織り込んでおきたいですね。ここで崩れられると嫌な形になりますので、注意しておきたいと思います。

ユーロ円は時間足の第一サポートをブレイクし、133円Lowまで下落しています。もし133円Midがレジスタンスとしてワークするなら、132円割れまでは下げる可能性が出てきます。その後最終サポートを守られるようなら、再度上値を目指すことになるますが、割れると再び円高になりますので注意したいですね。



ドル円は基本売り上がっていきたい局面ですが、なるべくおおきく上げた後に売り掛けたいですので、あまり早めに仕掛けるのは避け、ゆっくり売り場を待ちたいと思います。

ユーロドルは本当に危険な配置です。早々に1.48ドルを上に戻し、1.49ドルを回復しないと崩れだすかもしれませんね。



ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 93.50)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 93.50)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 93.50)


オーダー

(4)EURUSD SELL 1.4730(S/L 1.4930)



« 【USDJPY】日足の戻り売りを狙う領域に入っている。 | トップページ | 米英の国債格付けへの懸念が相場を動かす。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【USDJPY】日足の戻り売りを狙う領域に入っている。 | トップページ | 米英の国債格付けへの懸念が相場を動かす。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ