2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 日銀に踊らされる展開も反転できるか? | トップページ | 88円を越えるもショート維持しておきます! »

2009年12月 2日 (水)

上値は重し、されど下値は堅し。

ドル円は時間足でブルになっていますが、上値が重い状態が続いています。87.

50を越えても重いままかもしれませんね。雇用統計もあり、動きづらい状態がつづきそうです。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   86.90    87.50    ブル

[EURUSD]  1.5000     -     持合orブル

[EURJPY]   130.70     -     ブル




ドル円は時間足のサポートがワークしており、底堅い状態を続けている。86.50にあったサポートが切りあがっており、これを維持している間は底堅い。ただし、最低でも87.50を抜けないと上昇はおぼつかず、88.20を抜けるまではスルーしておきたい。88.20を踏み上げると一時的には日足のレジスタンスである89円前後まで試す可能性も出てくるが、ファンダメンタルズを考えるとそこまで上がるかな・・・?

ユーロドルは1.51ドルまで乗せてきたが、更なる上伸はならずトレンドが弱くなっている。一旦調整を挟むのか?それとももう一段上伸するのか?見極めてエントリーしたいところ。

ユーロ円はドル円の返しに引っ張られて上伸しており、形としては堅調だがどこまで戻せるか?132.50から上には日足のレジスタンスがあり、日足で見るとビミョウな感じがするが・・・。

ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 88.20)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 88.20)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 88.20)

« 日銀に踊らされる展開も反転できるか? | トップページ | 88円を越えるもショート維持しておきます! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日銀に踊らされる展開も反転できるか? | トップページ | 88円を越えるもショート維持しておきます! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ