2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル、ユーロ共に上値が重い展開が続く。 | トップページ | FOMC待ちで動きは限られそう・・・。 »

2009年12月15日 (火)

年末恒例のドルレパトリがスタート、ユーロドル墜落!

ドル円を始め、ユーロドルもドル買戻しの動きになってきています。どうもユーロ売りだけでなくドルのレパトリが入っているようです。年末に向かいフローが減ってきますので、影響を過小評価しないようにしたいですね。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   88.00    90.20    持合

[EURUSD]    -     1.4700   ベア

[EURJPY]   129.20   130.50    持合




ドル円は若干ブル気味だが90円台は遠い。ユーロ円も130.50にある時間足のレジスタンスを越えられるか?ビミョウな配置に見える。ただし、上で述べたようにドルのレパトリが入っているので下値も限られる可能性があり、その場合はショートスクイズが誘発されることも想定しておきたい。とはいえココから上を買う必要はないので上抜けても基本スルーしておきべきと思う。年末年始もあるのでポジションは小さめにしておきたい。

ユーロドルは下落基調が続いており、上値が抑えられそう。年末まで落ち着かないが、下方向への警戒は怠らないでおきたい。こちらは安値更新したら売り掛ける作戦が良いと思う。基本的に戻り売りに戻りなしになる公算が大きいため。

ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 93.50)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 93.50)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 93.50)

(4)USDJPY SELL 90.20(S/L 93.50)

(5)EURUSD SELL 1.4745(S/L 1.4700)

(6)EURUSD SELL 1.4630(S/L 1.4700)


« ドル、ユーロ共に上値が重い展開が続く。 | トップページ | FOMC待ちで動きは限られそう・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル、ユーロ共に上値が重い展開が続く。 | トップページ | FOMC待ちで動きは限られそう・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ