2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 88円を越えるもショート維持しておきます! | トップページ | 【EURJPY】どこまで戻せるのか? »

2009年12月 4日 (金)

雇用統計後の動きを予想!

ドル円は雇用統計前にサポートまで下げていますね。雇用統計待ちしながら、戦術を練りましょう。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   87.80    89.20    ブル

[EURUSD]  1.5030   1.5145   持合

[EURJPY]   132.20     -      ブル




ドル円、ユーロ円共に時間足のサポートに沿って上がっています。ドル円の87.80、ユーロ円の132.20を下抜けると一旦目先のS/Lが出ると思います。逆に上値を抜ければショートスクイズになりますが・・・。

ユーロドルは1.5000-1.5200ドルのレンジの様相となっており、とりあえず抜けたほうについていくしかないです。どこまでオーバーシュートするかの見極めになりますが・・・。



雇用統計直後どちらに振れるかわかりませんが、ドル円は上に動くなら一旦見送ってから、売り場を待ちたいですね。下に動くならドル円は87円までの下落は織り込んでおき、そこで反発するかどうか?見極めての勝負となります。

ユーロ円も基本同様ですが下値目処は131円切れの位置となります。

ユーロドルに関しては大きく動くと思えませんので、今日は見送ったほうがよいかもしれませんね。結局もとの位置に戻して終了となる可能性が高いと感じます。レンジをブレイクしたなら、来週以降でも間に合いそうですし・・・。

« 88円を越えるもショート維持しておきます! | トップページ | 【EURJPY】どこまで戻せるのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 88円を越えるもショート維持しておきます! | トップページ | 【EURJPY】どこまで戻せるのか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ