2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は上値重い状態、87円に乗せられるか? | トップページ | 上値は重し、されど下値は堅し。 »

2009年12月 1日 (火)

日銀に踊らされる展開も反転できるか?

日銀の追加金融緩和策に踊らされる展開となりましたね。ココから上値を再度追えるのか?それとも墜落するのか?



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   86.50    87.50    持合

[EURUSD]  1.4950   1.5100   持合

[EURJPY]   130.00   131.50   持合




ドル円は「噂で買って、真実で売れ」のセオリー通り時間足のレジスタンスまで上昇し、日銀発表の直後にサポートまで下落しています。このあとサポートとレジスタンスのどちらを先にブレイクするのか見てからの対処となります。上抜ければ88円前後でもう一度売りかけたいところですね。

ユーロドルは切り返してなんとか1.51ドル手前まで再上昇していますが、1.51ドルに乗せるには到っていません。1.51ドルに乗せるようなら買い追従で良いと思いますが、下抜けるようならもう一段下の1.48ドル程度までの調整を考えておきたい局面です。そこで買いなおしですね。

ユーロ円は上値追いとなっていますが、時間足のレジスタンスに阻まれており、131.50円を越えられればS/Lを誘発しそうです。ただし、前回安値である132円でどのような動きとなるか?見てから買わざるを得ず、難しい局面です。一方で下抜けるようなら、売りを一発入れてどこまで下げるか見てみたいと思います。

ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 88.20)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 88.20)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 88.20)

« ドル円は上値重い状態、87円に乗せられるか? | トップページ | 上値は重し、されど下値は堅し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円は上値重い状態、87円に乗せられるか? | トップページ | 上値は重し、されど下値は堅し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ