2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 上値は重し、されど下値は堅し。 | トップページ | 雇用統計後の動きを予想! »

2009年12月 3日 (木)

88円を越えるもショート維持しておきます!

ドル円は88円にワンタッチしています。88円自体はチャートポイントではないので、どこまで戻すか見極めておきたいですね。



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]   87.40    89.20    ブル

[EURUSD]  1.5080     -     ブル

[EURJPY]   132.00     -     ブル




本日のISM、及び明日の失業率、雇用統計とイベントが目白押しです。どこまでドル円が戻せるか注目ですね。

とりあえずドル円は時間足でブルパターンを維持しているので、88円は越えてくると思います。まずは88円後半にある日足の短期線まで戻すことは想定しておきたいですね。そこから再度売り上がり戦術と行きたいです。

ユーロドルは堅調に推移しており1.51ドル半ばをアタックしそうですね。抜ければ追撃ですが、どうなるか?

ユーロ円は133円乗せですが135円までの戻しが見えてきています。ただし、ドル円の動き次第で止まることもありえますので、買いは待ちたいですね。



ポジション

(1)USDJPY SELL 87.80(S/L 90.20)

(2)USDJPY SELL 86.80(S/L 90.20)

(3)USDJPY SELL 87.45(S/L 90.20)


一部のポジションは87.80で切りました。残りのポジションは日足ベースでのショートとして保持しておきます。さてどうなりますか?

« 上値は重し、されど下値は堅し。 | トップページ | 雇用統計後の動きを予想! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上値は重し、されど下値は堅し。 | トップページ | 雇用統計後の動きを予想! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ