2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル、ユーロ円買戻し優勢。 | トップページ | 雇用統計&失業率悪化も織り込み済み? »

2009年11月 5日 (木)

雇用統計までは動かないほうがよさそう。

ユーロドル、ユーロ円は上伸していますが、個人的には上げすぎの気がしますね。雇用統計前にもう一度下押しすると思いますが、ソコを狙うかな?



[時間足]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]    -     90.60     ベア

[EURUSD]  1.4800    -       ブル

[EURJPY]  133.50    -       ブル




ドル円は90.60にレジスタンスがあるもののワークしていないので、あてになりませんね。結局は89-91円のレンジをぬけそうにありません。雇用統計の結果が想定どおりなら、このレンジ内で上下動かもしれませんね。

一方でユーロドルは1.49ドル乗せを再び狙っています。雇用統計前に乗せるのは難しいかもしれませんが、その後に動きがあると思います。上に抜けるのか?それとも反落するのか?動いてから波に乗りたいですね。

ユーロ円も131-136円のレンジ内で動いています。ダイアモンドパターンなのか、ウェッジパターンなのかわかりませんが抜けるまでは手を出しにくいです。



NYダウがどうなるか?わかりませんが、雇用統計を前に大きく動くとは思えません。したがって明日の雇用統計以降まで本格的な動きになりそうにありませんので、それまで待つしかなさそうです。

« ユーロドル、ユーロ円買戻し優勢。 | トップページ | 雇用統計&失業率悪化も織り込み済み? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル、ユーロ円買戻し優勢。 | トップページ | 雇用統計&失業率悪化も織り込み済み? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ