2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】ダブルトップ成立ならば波乱必至か? | トップページ | ドル円は90円台へ、S/Lを狙えるか? »

2009年10月11日 (日)

【USDJPY】まずは日足でブルトレンド転換を目指す。

先週のドル円に関しては88円ジャスト近辺まで下げるもなんとか切り替えして89円台後半で引けています。日足的には売られ過ぎていますので、一旦修正が入りそうですがどこまで戻せるかは不透明ですね。来週はまず日足ベースでのブルトレンド転換を目指すことになりそうです。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]    87.80    96.00    ブル

[週足]    86.80    97.20    ベア




日足のテクニカル的には90.20に位置する日足短期線及びレジスタンスラインを早々にブレイクして反発の足がかりとしたいところです。そのあとで92.50の戻り高値攻防に持ち込みたいところですね。ただし、そこをクリアできたとしても94円ジャストにある一目雲下限や94.70に位置する200日線はかなり重いと思いますが・・・。そこを抜けてやっと101円からのレジスタンスラインである96円ジャストまで戻すことになります。週足では88円割れで下ヒゲとなりましたが、トレンド的にはまったく影響がありません。こちらも一目の雲が94.30-96.95に位置しており、94円程度までは戻してもなんら不思議ではないですね。最終のレジスタンスラインが97.20にありますので、そこまでは戻り売りでOKだとおもいます。

総合するとまずは90円Lowの目先のS/Lを叩いて上昇したいところ。ココでもたもたするようなら、下値持合となるのでロング派は注意したい。90円Lowを上抜ければ92円Midを目指す展開となると思われるので、そこで一旦利食いを入れておきたいところだ。ショート派は基本様子見しておくべき局面、上がれば上がるほど後で値幅が取れると考えて、無理せず待ちたい。売りは94円に乗せてから考えたい。

一方でそうそう崩れないとは思うがじり安で89円を割り込むようなら、ちょっと注意しておきたい。88円を明確に割り込むようなら、急落して一気に87円割れを示現する可能性があるためだ。金曜日の上げでにわかロングが増えているので、S/Lを誘発するとまさか?があるので、上記のようにじり安で89円を維持できなくなるなら一旦切ってから再度エントリーを考えたいと思う。

« 【EURUSD】ダブルトップ成立ならば波乱必至か? | トップページ | ドル円は90円台へ、S/Lを狙えるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURUSD】ダブルトップ成立ならば波乱必至か? | トップページ | ドル円は90円台へ、S/Lを狙えるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ