2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル高値更新、ドル円は89円を維持できるか? | トップページ | ドル円90円定着?ユーロドルは一旦調整へ。 »

2009年10月14日 (水)

ドル円は押し目完了、ユーロ円上抜けできるか?

ドル円は89円割れからなんとか切り返しており、押し目としては良い形となっています。時間足のレジスタンスであった89円Midをサポートに変えられるなら再度90円Midを試す展開となりそうです。逆に再度89円Lowまで下げるようなら、90円Midが遠くなりそうですね。一方でユーロ円が日足のレジスタンスまで上昇しています。ココを抜けると139円まで戻す可能性が出てきますが、まずは135円Midまで見て対応していきたいところです。



[時間足]  [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]  88.80    90.60     ブル

[EURUSD] 1.4830      -      ブル

[EURJPY] 131.80    134.20     ブル




ドル円に関して言えば本日安値を割り込むようなら日足でのブルトレンドが否決されます。したがって作戦としては、本日安値の下にS/Lをおいて、ロングを取るのが正攻法です。その場合のエントリー位置としては時間足の二つのサポートである89.20or89.60になります。

ユーロドルについては1.49ドルを越えてきましたので、次は心理的な節目である1.50ドルを目指す動きになると思います。ただし、1.50ドルにはOPが設定されているでしょうから、簡単にタッチに行く動きにはなりそうな気がしません。また、1.60ドルの時のように抜けてから、反落し始めることも想定はしておきたいですね。そういう意味でもあせって手を出す必要はないので、もう少し様子見しておきたいと思います。

ユーロ円に関しては一旦200日線を上抜ける動きとなっています。このため、一旦直近の上値試しの動きになっています。これからの動きで139円を明確に抜けるようなら、年後半もユーロブルになるのでしょうが、下抜けるとユーロ売りになりますので、日足でどこまで伸びるか注目しておきたいですね。本日の動きとしては現在、直近の139円から、戻り高値の135円に引かれたレジスタンスラインまで上昇しています。オーバーテイクを考えると134円に乗せれるかがポイントになりそうで、133円を維持したまま乗せれるようなら強いパターンとなりそうです。133円を割り込むようなら131円Highのサポートまで一旦下げそうです。

« ユーロドル高値更新、ドル円は89円を維持できるか? | トップページ | ドル円90円定着?ユーロドルは一旦調整へ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル高値更新、ドル円は89円を維持できるか? | トップページ | ドル円90円定着?ユーロドルは一旦調整へ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ