2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロ円の下落が続くなら、ドル円もつれ安になりそう。 | トップページ | そろそろ底値に近いと思うが、反発を見てから »

2009年10月28日 (水)

ヘッジファンドの損失でユーロドルが重要ポイントへ!

ドル円は結局上抜けできず、ユーロ円につれ安しています。独ヘッジファンド絡みで米欧の金融機関が損失をこうむるとの報道で下げているようですが、テクニカル的にも重要な位置に来ていますので注目しておきたいですね。



[時間足]  [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]  89.80    91.50     ベア

[EURUSD] 1.4660    1.4830     ベア

[EURJPY]  132.80    136.00     ベア




ユーロドル、ユーロ円共に日足のサポート(1.4700,133.50)手前まで下げてきました。特にユーロドルはサポートラインが1.4700前後に位置していますので、これを守るか、守れないかは大きなポイントです。時間足では下げ止まっていませんので、今週中にどちらに動くか決まると思います。注目しておきましょう。一方のドル円ですがこちらは基本的に日足ベースでのブルトレンドの中での調整に過ぎません。日足サポートが90.20にありますので、基本的にこれを守る形で止まると見ています。そこで再度拾いたいですね。ただし、ユーロドルがサポートラインを切った場合、ユーロ円も急落しクロス円の下落がドル円の上値を抑えてしまう場合があります。その場合は89-92or93円でのレンジになることも想定しておきたいので、90円Lowでの買いに飛びつかず89円もありえると頭の片隅において、チャンスを待ちたいです。



ドル円のポジションは91.75ですべて利食いました。現在スクエアにしてドル円は買いエントリー待ち、ユーロドルはサポートラインへの動き次第となります。

« ユーロ円の下落が続くなら、ドル円もつれ安になりそう。 | トップページ | そろそろ底値に近いと思うが、反発を見てから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロ円の下落が続くなら、ドル円もつれ安になりそう。 | トップページ | そろそろ底値に近いと思うが、反発を見てから »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ