2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】200日線を維持できるのか? | トップページ | 【USDJPY】一旦下げ止まる可能性が高い。 »

2009年10月 3日 (土)

【EURUSD】ユーロもポンドにつれ安する可能性が高まる。

ユーロドルは1.45ドルを一旦割り込むも1.46ドルを回復しました。ただ日足の短期線及び時間足の長期線を維持できず終了しており、強いブルトレンドにはなっていません。また、GBPUSDが200日線まで下げてきており、このまま明確に下抜けするとEURUSDも同様に上値を抑えられる動きとなりますので、注意したいですね。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]   1.4460    1.4860   ブル

[週足]   1.4380      -    ブル




1.46ドルにある日足短期線を下抜けしており、ブルトレンドの割には弱い印象を受けます。また日足サポートラインが1.4460ドルまで上昇してきており、来週はこの日足サポートラインを割り込むのか?それとも1.46ドルを越えて再び1.48ドルを目指すのか?かなり重要な分岐点に差し掛かってくると思います。テクニカルのみなら上を攻めるはずですが、ファンダメンタルズを考えると下抜けする可能性が十分ありえます。その場合はモデル系HFの損切りが起こり、急落する可能性がありますのでその点にも注意したいですね。一方、週足では明確なチャートポイントがありません。それよりもGBPUSDが下げてきていること、ユーロ高官の発言等のイベントによりS/Lを誘発することに注意したいです。

« 【EURJPY】200日線を維持できるのか? | トップページ | 【USDJPY】一旦下げ止まる可能性が高い。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURJPY】200日線を維持できるのか? | トップページ | 【USDJPY】一旦下げ止まる可能性が高い。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ