2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル・ユーロ円買戻しも今日はココまで? | トップページ | 【EURUSD】ユーロもポンドにつれ安する可能性が高まる。 »

2009年10月 3日 (土)

【EURJPY】200日線を維持できるのか?

昨晩のユーロ円は129円Lowまで下落したものの、そのあと131円Lowの時間足の長期線まで上昇して引けています。とりあえず下げ止まった形ですが日足では一旦200日線を割り込んでおり、このあとの動き次第では波乱を呼ぶ可能性が高いですので注意したいですね。それではテクニカルを見ていきましょう。



       [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[日足]   128.80    134.60   ベア

[週足]   125.60    140.20   ブル




日足・週足のサポートであった130.80をブレイクしました。これで基本的にはショートへ移行したと見ていますが、129.50近辺に位置する200日線が支える可能性も残っていますので突っ込んでの売りは控えたいですね。後で述べますが一旦ドル円が上昇する目が出てきていますので、ユーロ円も戻り売りを基本戦術として仕掛けていきたいと思います。その場合の上値目処は日足ベースでは短期線の位置する133円ジャスト近辺、及びレジスタンスラインの位置する134円Midとなります。週足では難しいですが形上は139円台の可能性が残っていますので、明確に上値抜けする140.20まではショート場と見れますね。ドル円の反発具合を見ながらにはなりますが、とりあえずは134円Midまでの反発は十分ありえると見ての対処としたいところです。

一方で下値模索となる場合には129円を明確に突き抜ける必要があり、128.50を完全に抜けるまではちょっと手を出せない状況かと思います。またその場合ユーロドルが急落する必要がありますので、ユーロドルの日足サポートラインである1.44ドルMidを抜けてから考えましょう。

« ユーロドル・ユーロ円買戻しも今日はココまで? | トップページ | 【EURUSD】ユーロもポンドにつれ安する可能性が高まる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル・ユーロ円買戻しも今日はココまで? | トップページ | 【EURUSD】ユーロもポンドにつれ安する可能性が高まる。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ