2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売りの噂に振らされるも材料に乏しく! | トップページ | ドル円はそろそろ終焉?どちらに抜けるか? »

2009年10月 7日 (水)

88円のOPが注目。NYカット以降にどうなるか?

昨晩は意外と下値が堅かったわりには、本日はあっさりと88円Lowまで下げました。そして88円を割り込むかと思いきや、ショートスクイズで切り返しています。嫌がらせのような動きですね。このまま素直に下げるとも思えませんが、上値も重そうでどうなりますか?



[時間足]  [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

[USDJPY]  87.80     89.50    ブル

[EURUSD] 1.4630    1.4775     ベア

[EURJPY] 129.00    132.20     持合



ドル円は88円をキープしているものの、この後のNYカット後どちらに動くか?に注目です。上値を89円Lowに抑えられるようなら、もう一度88円のOPを切りに行く可能性が捨て切れません。一方で、ユーロドルは1.47ドルHighが抑えられており、一旦下値1.46ドルLowまでは下げそうな気配です。1.46ドルLowを下抜けすると日足のサポートラインである1.45ドルMidをアタックする可能性がでてきます。すぐには抜けずに収束していくとは思いますが、1.45ドルLowまでは見ておきたいですね。ユーロ円は130.50を下抜けしたものの、129円の安値を割り込むには至っていません。時間足では逆H&Sっぽくなっており、132円に乗るとショートスクイズを誘発するので、まだ距離はありますが注意しておきたいですね。レンジを切り下げたものの、未だ持ち合いとみておきたいとおもいます。

« ドル売りの噂に振らされるも材料に乏しく! | トップページ | ドル円はそろそろ終焉?どちらに抜けるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル売りの噂に振らされるも材料に乏しく! | トップページ | ドル円はそろそろ終焉?どちらに抜けるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ