2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】ポンド安に引きずられると急落も | トップページ | 今朝の下げをヒゲにできるか? »

2009年9月26日 (土)

【USDJPY】週初に下ヒゲがでれば反転も頭に入れて。

金曜日の急落で90円を割り込んだドル円ですが、下方フラッグを突き抜けてはないように見えます。まだ相場が崩れるには至っていないようですので、来週初めの動き出しに注目しておきたいですね。

[週足]

[サポート][レジスタンス][トレンド]

 -      97.40     ベア




[日足]

[サポート][レジスタンス][トレンド]

 89.60    94.40    ベア(下方フラッグ)




[時間足]

[サポート][レジスタンス][トレンド]

 -       90.60    ベア




日足で下向きフラッグと見た場合、ちょうど下限で止められていますね。金曜日NYで90円を割れた後の動きでも、もう1~2円程度さげてもよさそうなのに結局89円Midを割り込んでいません。正直拍子抜けです。もし下方フラッグが未だワークしているとした場合、ココから下ヒゲでひっくり返される場合がありますので、注意です。特に月曜早朝にドル円単独でつっこむようなら、逆に踏み上げられる場合がありますので注意したいですね。その場合フラッグ下限89.60はあくまで目安に過ぎませんので、ここから1円程度の下げはオーバーシュートです。もし来週さらに下げて88円Midを割り込むようなら、改めて下抜けの可能性を考慮したポジションを検討したいと思います。また、GBPJPYが200日線を割り込んでいることから、他のクロス円が急落した場合ドル円も波及して下げることがありえますので、その場合もまた別途対処を考えて行きたいと思います。(現状では一気にポンド円が下抜けるとは考えていませんが・・・)

逆に下ヒゲ等で上に戻すなら94円Mid程度までは戻すと思いますので、そこから戻り売りに移りたいと思います。

« 【EURUSD】ポンド安に引きずられると急落も | トップページ | 今朝の下げをヒゲにできるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURUSD】ポンド安に引きずられると急落も | トップページ | 今朝の下げをヒゲにできるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ