2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前にもう一度下値を試すか? | トップページ | 想定外に弱いユーロドルが波乱要素になる!? »

2009年9月30日 (水)

ドル円は下値模索、ユーロドルは高値圏へ・・・。

やっとユーロドルが上昇し始めましたね。時間足のレジスタンスまで上昇していますが、雇用統計前にこれを上抜けれるか?が注目です。一方、ドル円は反落しており弱いサポートを割り込んでいます。雇用統計前に再度下値模索となりましたので、どこまで下げるか?確認してから、買いエントリーしておきたいと思います。

【時間足】

[通貨]   [サポート] [レジスタンス] [トレンド]

USDJPY    -      90.60     ベア

EURUSD  1.4600   1.4700     持合

EURJPY  130.50    132.60     持合




ユーロドル・ユーロ円は持ち合いに入っており、雇用統計までは基本この間で推移しそうですね。ドル円は時間足でのレジスタンスが89.90-20にありますので、これに抑えられつつ下げていくと思います。89円割れまでは押しそうですが、それ以下の下ヒゲ部分は難しいのではないかな?happy01一応、89円割れからを目指してエントリー準備して待ちたいですね。



« 雇用統計前にもう一度下値を試すか? | トップページ | 想定外に弱いユーロドルが波乱要素になる!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計前にもう一度下値を試すか? | トップページ | 想定外に弱いユーロドルが波乱要素になる!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ