2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】本邦GDP後の動きに注意して・・・。 | トップページ | ドル円は94円Midのサポートで維持できるか? »

2009年8月17日 (月)

ドル円は下にも上にも行けず・・・。

ユーロ円が軟調なのに対しドル円はユーロドルのドル買いに支えられて下落せずにいますね。ドル円は現状底堅い配置になっていますが、ダウ先物が急落していますのでダウが開いた後の動きに注目していきたいです。

テクニカル的にはドル円は時間足のレジスタンスが94円Highまで下がってきており、95.20には目先のストップがあります。ロングはせめてコレを越えてから、エントリーしたいところです。逆にショートは94円を割れたところ、93.70-80程度でのエントリーが望ましいですね。戻り売りなら96円ジャストあたりを狙いたいところです。

ユーロドルは急落モードではありますが、先日の安値1.40ドルが一旦支える形となっています。これを下抜けるまでは未だベアトレンドが継続していると見ておきたいです。ただし、ロングを取るなら1.40ドル割れでの動きを見てからにしたいですね。1.40ドル割れには日足のサポートラインが位置しており、これがワークするのか?どうかで今後の動きが変わってきます。

ユーロ円はショート転換したように見えますが、この位置からツッコンでの売りは厳しいですね。せめてドル円が崩れないと、ユーロドルの買い戻しにより編に踏み上げられる可能性があります。レジスタンスが134円Midと136円Lowにありますので、どちらかが上値をとめるまでは少し待っておきたいところです。そのあとで戻り売りと行きたいです。よく見てからのエントリーといきたいです。

« 【USDJPY】本邦GDP後の動きに注意して・・・。 | トップページ | ドル円は94円Midのサポートで維持できるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【USDJPY】本邦GDP後の動きに注意して・・・。 | トップページ | ドル円は94円Midのサポートで維持できるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ