2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】衆議院選挙は一時的な影響しか与えない。 | トップページ | 雇用統計前のS/L狙いに注意。 »

2009年8月31日 (月)

衆院選は影響なしも、雇用統計前おなじみの下落

ドル円の急落も92.50程度まで落ちたものの、そこからはショートカバーで93円まで戻しています。今のところ総選挙の影響は皆無といっていいでしょう、これは予想通りですね。

さてこのあとですが、今年に入ってからは雇用統計前に急落し、雇用統計直後に急上昇するパターンがおなじみになりつつあります。今週も週初めに急落しましたが、このあとどうなるのか?上海が急降下しているため、このまま下抜けるのか?それともいつもどおり巻き戻すのか?株式市場の影響がどこまで現れるのか?難しい展開になりそうです。



ドル円は93.40のレジスタンスにはじかれており、これを越えられるかが第一関門です。水曜までに94.00にアタックできるようなら、95-96円までは覚悟しておきたいですね。ユーロ円はちょっと上値が重い配置になってしまったので要注意です。ユーロドルは時間足での三角持合気味に推移していますね。1.42-44ドルのブレイク待ちになりそうです。



【時間足】

通貨ペア  サポート  レジスタンス  トレンド

USDJPY   92.20    93.40&94.00  ベア

EURUSD   1.4200    1.4400      持合

EURJPY   131.80   133.80-20    ベア




« 【USDJPY】衆議院選挙は一時的な影響しか与えない。 | トップページ | 雇用統計前のS/L狙いに注意。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【USDJPY】衆議院選挙は一時的な影響しか与えない。 | トップページ | 雇用統計前のS/L狙いに注意。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ