2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル上伸もユーロ円は上値更新せず。 | トップページ | 【EURUSD】レンジブレイクを再確認する動きに! »

2009年8月23日 (日)

【EURJPY】日足レンジ内での上下動が主導!

ユーロ円は時間足での抵抗なっていた135円をブレイクし週末を迎えました。来週はユーロドルの上伸を背景の買い圧力がこのまま続くのかが注目ですね。ただし、未だ山あり谷ありになりそうですが・・・。

テクニカルの側面から見ていきますと週足以上では未だ下落の反発局面に見えます。特に週足では一目均衡表の雲の上下限が127-141円にありますので、これを上抜けるのか?に注目されます。一方日足で大きく見た場合はは6/5の高値139.19を上値とし、4/28の124.38を下限とするレンジ内の動きに見えます。200日線も128円ジャスト近辺まで上がってきていますし、下げるならまずはこれらがサポートとしてワークするのかに注目しておきたいです。あと細かく見てみると、4,6,7,8月の雇用統計の前後に高値を示現しており、4,7月はそのあと一旦下落しています。現状も一旦下げている途中にあると見えますので、ココで日足の短期線がある135円Midを上抜けて、136円まで達してもかなり上値が重いように見えます。週明けに上昇するようなら136円Low-Midで一旦ショートを持ちたいですね。

« ユーロドル上伸もユーロ円は上値更新せず。 | トップページ | 【EURUSD】レンジブレイクを再確認する動きに! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル上伸もユーロ円は上値更新せず。 | トップページ | 【EURUSD】レンジブレイクを再確認する動きに! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ