2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 円関係はサポートとレジスタンスに挟まれてどちらに動くのか? | トップページ | 【EURUSD】ベアトレンド継続も、上値は重そう。 »

2009年8月16日 (日)

【EURJPY】反落気味で、しばらくレンジの下値確認か?

今週のユーロ円は134円を割り込むことなく引けました。週足で見てみると、やはり125-140円のレンジっぽく見えます。ブルならば140円を上抜けするはずですし、ベアなら125円を下抜けするはずですので、中長期ではそのブレイク待ちですね。来週以降もユーロドル次第なのは変わりませんが、ユーロドル・ユーロ円共に週足ではMACDがベア反転しそうな形になっています。あくまでレンジと割り切って、時間足での回転売買に徹したほうが良さそうです。ユーロドルを見ながら売り場探しといきたいですね。

« 円関係はサポートとレジスタンスに挟まれてどちらに動くのか? | トップページ | 【EURUSD】ベアトレンド継続も、上値は重そう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 円関係はサポートとレジスタンスに挟まれてどちらに動くのか? | トップページ | 【EURUSD】ベアトレンド継続も、上値は重そう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ