2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】日足のレジスタンスブレイク!上限を確認する動きに・・・。 | トップページ | 96円台が重い!ユーロも売られる。 »

2009年8月 9日 (日)

【閑話休題】投資と戦争の共通点!日本海軍400時間の証言を見ながら。

天地人を見た後、たまたまチャンネルをそのままにしていたところ、「日本海軍400時間の証言」を放送していたので見てしまいました。この間の「マネー資本主義」の出来が酷かったのであまり期待していなかったのですが、意外とおもしろかったです。内容は太平洋戦争時の軍令部参謀達の戦後の証言を集めたものを軸にしたドキュメンタリーでした。内容について正邪を問うつもりはないので脇においておきますが、サラリーマンには身につまされる話でしたね。

もちろん当時の一部の人の話しか取り上げていないので、すべてが正しい証言だとは思いませんが、軍内部のセクショナリズム、私的人事、組織としての責任回避などが敗戦の大きな原因になったのだと結論付けていました。

現在の日本でも100年に一度の不況ということを上げて「しかたない」という人がいますが、これは米国に経済封鎖されかけていた当時の日本を開戦に駆り立てた言い訳と同じです。また、どの企業でも「セクショナリズム」、「私的人事」、「組織としての責任回避」などは行われており、それが組織の弱体化を推進しているのではないでしょうか?日本海軍=会社と置き換えてみるとまったく同じ構図が日本企業に蔓延しているのではないかと思いながらみていました。



さてココからが本題です。FXだけでなく投資行動は戦争と同じ面をもっているのではないかと考えています。ある物資を投入し、消耗し、対価を得る。ある局面では勝ち、別の局面では負ける。それは必ずしも物量だけできまる訳ではなく、運だけで決まる訳でもありません。投資する瞬間、われわれはは世の中のすべてを把握している訳ではなく、限られた情報の中で最善を尽くすしかありません。

ただし、そこで最終的な勝利を得るためには3つの物が必要です。1つは準備です。最低限の準備(物資であれ、時間であれ)が無くては戦術的な勝利もおぼつきません。次に戦略です。ひとつの戦術規模の勝敗は戦争の最終的な勝敗に直結することはありません。ただし、間違った戦略を取ると戦術レベルの勝利を得ても、最終的な勝利を得ることはありません。そして最後に運です。コレばかりはどうしようもありません。神様にいのりましょう!happy01



投資でも同じように感じます。準備=資金、投資にかける時間、戦略=トレンド、そして運です。どれ一つ欠けても最終的には勝てないように思います。ただし、実際の戦争と違うのは我々はいくらでも「準備、戦略」を用意するチャンスがあるということです。十分な「準備、戦略」が整ってから、投資に挑むことにしましょう。

« 【USDJPY】日足のレジスタンスブレイク!上限を確認する動きに・・・。 | トップページ | 96円台が重い!ユーロも売られる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【USDJPY】日足のレジスタンスブレイク!上限を確認する動きに・・・。 | トップページ | 96円台が重い!ユーロも売られる。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ