2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は目先底値を確認した形、ショートスクイズに注意。 | トップページ | ユーロ円の131円越えも、近くて遠いドル円の94円・・・。 »

2009年7月14日 (火)

ドル円、ユーロ円は時間足レジスタンスへ到達!

ドル円、ユーロ円はじりじりあがって時間足でのレジスタンスへ到達、到達しようとしています。このあとレジスタンスを明確に越えられるのか?それともはじかれるのか?が注目ですので、じっくりみてから、対応していきたいですね。

ドル円はレジスタンスが93円Mid、サポートが92円Highに位置しており、これに挟まれた動きとなっています。一旦、底値である92円割れからココまでの返しは調整としては無難なところです。ココで上値を抑えられるようなら94円は遥か遠くなり、再び下値を切り下げる形になりかねません。一方で上抜けるようなら92円割れを下値とするレンジへと移行するもの判断し、上値を確認した後回転売買勝負となります。

ユーロ円も同様に130円Mid及び129円Midに挟まれた動きで、こちらも同様に推移すると思われます。以前と比べドル円とのシンクロ性が高いようですので、同時売り掛けでもおもしろいかもしれませんね。ドル円が93円Midではじかれるのを確認してから、S/Lを131円上においての勝負がおもしろそうです。

一方さえないのがユーロドルで1.40ドルを越えたものの、結局押し返されています。昨日に述べたように、ダイヤモンドパターンのようなので次のアクションまでは待つしかなさそうですね。ちょっと動きが読めないです。



戦術としてはドル円の指値を若干下げて戻り売りを狙いたいとおもいます。



ポジション

(1)USDJPY SELL 96.32 (S/L 94.60)

(2)USDJPY SELL 96.65 (S/L 94.60)

(3)USDJPY SELL 96.40 (S/L 94.60)

(4)EURJPY SELL 130.40(S/L 131.60)

オーダー

(5)USDJPY SELL 93.50 (S/L 94.60)

(6)EURJPY SELL 130.80(S/L 131.60)

(7)EURUSD BUY 1.4100(S/L 1.3800)

(8)EURUSD SELL 1.3800(S/L 1.4100)



« ドル円は目先底値を確認した形、ショートスクイズに注意。 | トップページ | ユーロ円の131円越えも、近くて遠いドル円の94円・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円は目先底値を確認した形、ショートスクイズに注意。 | トップページ | ユーロ円の131円越えも、近くて遠いドル円の94円・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ