2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円のこの後のシナリオ予想! | トップページ | ドル円は上昇を否定 »

2009年7月21日 (火)

昨日つけた天井に対してどういう動きをするのか?

ドル円、ユーロ円は昨日の高値で一旦天井を付けた形になっており、現状時間足のレジスタンスをアタックしています。特にドル円は昨日高値が日足のレジスタンスとも一致していますので、これを明確に越えられるか?が注目されます。一方のユーロドルはとうとう1.42ドルをブレイクしています。チャートでは未だ買いシグナル点灯中ですがカンピューターは高いと言っており、悩ましいところです。それではテクニカルを・・・。

ドル円はほぼ予測どおり94.80程度でとめられており95円には到らず・・・。日足でも94円Highに短期線が位置しており、これを明確に越えられればブルorレンジになります。時間足では94.30にレジスタンス、93.70にサポートが位置しておりこれのブレイクに注目したいですね。94.30をブレイクし、95.20に到達すれば一旦ショートは撤退。逆に93.70を下抜けするようなら、昨日高値が戻り天井となり日足ベースでのベアトレンド継続となります。

ユーロドルはとうとう1.42ドルをブレイクしています。日足レジスタンスをブレイクしていませんが、ユーロが非常に強く見えます。ブルトレンドなのかもしれませんね。ただし、時間足では上昇一服になりそうです。サポートが1.42ドルジャストまで上がってきており、これを割り込むと1.41ドルまで軟化すると思われます。下げたところでサポートがワークすると見て買うのが無難かな?とも思います。非常に難しい状況ですね。

ユーロ円はドル円と同じく昨日高値が一旦天井になりそうです。一次サポートであった134円を割り込んでいますが、これがレジスタンスに変わるようなら天井を付けたとみてかまわないと思います。その場合は最終サポートの132円Mid程度までゆるみそう。逆に134円に定着できるなら、再度上値試しの展開になり135円が見えてきます。アクティブにいくなら、S/L135.20でショートして、一旦下値での値動きを見てみたいと思います。堅実にいくなら、サポートまで下がるか?もしくはサポートがあがってくるまで待ち、その後の動きに追従するのが良いかな?と思います。

とにもかくにもユーロドル・ユーロ円がどう動くかでまったく様相が変わると思いますので、そこに注目しておきたいですね。

ポジション

(1)USDJPY SELL 96.32 (S/L 95.20)

(2)USDJPY SELL 96.65 (S/L 95.20)

(3)USDJPY SELL 96.40 (S/L 95.20)

(4)USDJPY SELL 94.50 (S/L 95.20)

(5)USDJPY SELL 94.30 (S/L 95.20)

(6)USDJPY SELL 94.20 (S/L 95.20)

(7)EURUSD SELL 1.4220(S/L 1.4260)

(8)EURJPY SELL 134.00(S/L 135.20)



ユーロドル、ユーロ円は損切り覚悟の超短期勝負です。

チャートに逆らっているので、真似しない様にお願いしますhappy01

あと明日は用事で更新できませんが、御容赦ください。

« ドル円のこの後のシナリオ予想! | トップページ | ドル円は上昇を否定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円のこの後のシナリオ予想! | トップページ | ドル円は上昇を否定 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ