2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルのブルトレンドがドル円にどう影響するか? | トップページ | 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! »

2009年7月28日 (火)

ドル円、ユーロドル、ユーロ円はサポートまで下落中。

ドル円は94円Mid、ユーロドルは1.42ドルLow、ユーロ円は134円Lowにある時間足のサポートを試す動きとなっています。逆にレジスタンスはドル円が95円Low、ユーロ円は135円Midに位置しており(ユーロドルのレジスタンスはワークしていない)、ココとの攻防になりますね。一旦はサポートが支えると思いますので、そのあとの上昇でレジスタンスを上抜けれるか?が注目点だと思われます。



日足でのドル円の逆張り位置は95.20-40が一応の目処となっていますので、ココでもう一度売りかけるのか?検討したいところです。ユーロドルは日中に1.43ドルにワンタッチしており、これがNY時間にどのような影響を与えるのか?オプション絡みの声も聞こえていますし、そういう意味では金曜のNYカットまでなんとか上伸を我慢したいところですね。ユーロ円ももう一段あげて137円まで伸ばすのか?ウェッジを下抜けするのか?見極めてから動きたいところです。

特に今週は材料難のためどのように動くか読みづらいですので、動きてから飛び乗るしかありません。与件を持たずに相場に臨みたいですね。



« ユーロドルのブルトレンドがドル円にどう影響するか? | トップページ | 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルのブルトレンドがドル円にどう影響するか? | トップページ | 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ