2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は96円乗せ期待だが、どこまで伸びるか? | トップページ | 目先のドルロングに対しS/Lハンティング! »

2009年7月31日 (金)

米国GDPでドル円は96円乗せなるか?それとも・・・。

ドル円は株価の支えもあり、堅調な推移を続けています。時間足ではサポートラインが94円Midにあり、短期線が95円ジャスト近辺にあります。下落したとしても、94円Midを割るまでは買い推奨となりますね。上値がどこまで伸びるか?疑問ではありますが、一応96円乗せは覚悟して望みたいです。ただし、GDPが良い結果であったとして、それでも96円にきっちり乗せられないようなら逆に上値が重くなりますので注意したいところです。

ユーロドルは時間足のサポートに支えられて1.41ドル乗せを示現しています。現状、サポートは1.40ドルHigh・レジスタンスは1.41ドルHighに位置しており、どちらがワークするか?見たいですね。サポートが切れた場合は再度1.40ドルを試す動きとなりますので、それで下値を割らなければ買い反転、抜ければ売り継続となります。

ユーロ円は134円Midにあったレジスタンスを上抜け、135円まで上伸しています。一応、反転していますのでGDPが悪くて134円Midまで下落したら、買いに入りたいところですね。あがったら上値を追えるのか?見てから次のアクションを考えたいです。下値は134円を割るようなら、一次撤退。133円を割れば売り転換ですが、しばらくは133-136円のレンジなのかもしれません。あまり深追いはしない方が良いかも?



ポジション

(1)USDJPY SELL 95.40 (S/L97.20)

(2)EURUSD BUY 1.4130(S/L1.3960)

« ドル円は96円乗せ期待だが、どこまで伸びるか? | トップページ | 目先のドルロングに対しS/Lハンティング! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円は96円乗せ期待だが、どこまで伸びるか? | トップページ | 目先のドルロングに対しS/Lハンティング! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ