2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計は前月修正にも注意。 | トップページ | ドル円、ユーロドル、ユーロ円の上値目処はココだ! »

2009年7月 3日 (金)

ドル円は96円を下抜けて、95円Lowを目指す展開。

雇用統計が予想より悪かったことでユーロ売り、ドル売り相場となりました。特にクロス円の下げがきつく、ユーロ円が急降下、それに釣られてドル円も上値を抑えられてしまった感があります。とりあえず96円Lowのサポートを割り込んだことでドル円は下にバイアスがかかりますので、これ以降レンジ下限の94円High-95円Lowを目指す展開になりそうです。

ユーロドルはレンジ下限に張り付いてしまってます。ただし、1.39ドルもそれなりにつよそうなサポートになりそうなので、あまり深追いは危険かもしれません。しっかり下抜けるなり、下げ止まるなりしてから行動したいです。

ユーロ円は戻り売りたいですね。せめて135円まで、できれば136円まで戻したところを狙いたいです。次のサポートは133円Low-Midです。135円を早めに回復できない場合は下値模索となりますので、ロングを持っている場合は覚悟しておきたいです。

ポジション

(1)USDJPY SELL 96.32 (S/L 97.20)

(2)USDJPY SELL 96.65 (S/L 97.20)

(3)USDJPY SELL 96.40 (S/L 97.20)

« 雇用統計は前月修正にも注意。 | トップページ | ドル円、ユーロドル、ユーロ円の上値目処はココだ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計は前月修正にも注意。 | トップページ | ドル円、ユーロドル、ユーロ円の上値目処はココだ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ