2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? | トップページ | 米国GDPでドル円は96円乗せなるか?それとも・・・。 »

2009年7月30日 (木)

ドル円は96円乗せ期待だが、どこまで伸びるか?

ドル円はとうとう95円Midをブレイクして上昇しています。日足ではレジスタンスラインが96円Highに位置しており、乖離率等は95円Highにレジスタンスがあることを暗示しています。したがってどこまで伸びるのか見てから売りたいですね。

あとユーロドルは時間足でのレジスタンスに阻まれています。今1.40ドルHighにあるこのレジスタンスにそって下げていますので、このレジスタンスに沿って下落して1.40ドルを割るのか?反発して1.41ドルを越えるのか?見ての動き出しになります。1.40ドルを割るとMACDの反転もあり下離れたと判断して売りを、1.41ドルを越えるなら、とりあえず1.40-1.43ドルのレンジと判断しての買いを入れたいです。

ユーロ円は現在134円Midの時間足レジスタンスにアタック中です。これを越えられれば134-136円のレンジorブルに転換するのですが、越えられなければベアトレンドになった可能性が出てきます。その場合の133円割れは少し怖いですので、注意しておきましょう。



今週は有名なレポートでユーロブルが取り消されたとの話があり、そのため1.43ドルから急落したとのうわさも出ています。都合のいいネタだとは思いますが、それでも動けば相場です。注意しながら相場に臨んでいきましょう。



ポジション

(1)USDJPY SELL 95.40 (S/L97.20)

オーダー

(2)EURUSD BUY 1.4130(S/L1.3960)

(3)EURUSD SELL 1.3960(S/L1.4130)


« ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? | トップページ | 米国GDPでドル円は96円乗せなるか?それとも・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? | トップページ | 米国GDPでドル円は96円乗せなるか?それとも・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ