2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! | トップページ | ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? »

2009年7月29日 (水)

上海暴落もドル円が95円Midを抜けるのか?

東京市場は上下に動きづらい展開に終始した後、上海株式が政府規制をネタに急落しました。一応小反発して引けていますが、本日のダウがどう動くかでまた荒れると思われます。

ドル円は時間足でのレジスタンスを上抜けて95円を示現。94円のサポートラインに支えられたことで、一応上値試しとなっています。昨晩時間足のサポートを切り、サポートラインまで下げたことでポジションが軽くなっているはずですので、このまま95円Midを上抜けるのか?それとも94円を下抜けるのかで、8月の相場展開が分かれそうです。96円まで戻せるならしばらくは90円台で上下動を続けそうですし、下抜けるようなら下落リスクが燻る展開になります。まずは94円と95円Midのブレイクに注目したいですね。

ユーロドルは1.42ドル手前まで戻すも結局乗せきれず、1.41ドルを割り込んでいます。1.41ドルLowにあったサポートラインを割り込んだものの更なる下落は進んでおらず、このあとの動きを見てからポジションを作りたいですね。時間足では切り上げていたので、もう一度は上値試しすると思いますのでそこを狙いたいです。

ユーロ円は時間足のレジスタンスがある134円Lowまで上昇。こちらもドル円と同じく時間足のサポートラインまで下落したものの、なんとか跳ね返しておりココから上値を追えるか?が正念場です。このまま132円に沈むようなら売り参入ですし、134円Midを越えるようなら買い参入といきたいですね。

« 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! | トップページ | ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度はロング狩り・・・、どっちやねん! | トップページ | ユーロドルはツッコミ売りは危険、ただし戻さないかも? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ